FAQ

三桜工業に寄せられたご質問に回答します。
個別の質問も随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

連絡先:
こちらのアドレスにお送りください
宛先 :
採用担当 宛

※ご連絡いただく際には、お名前を必ず明記ください。

採用選考について

学歴や年齢に制限はありますか。
学歴や年齢制限は設けていません。
応募期限はいつですか。
特に期限や期間を設定せずに新卒・中途共に通年で採用活動を行っております。
採用予定数に達し次第終了となります。
どの様な人物を求めていますか。
「グローバルに働きたい」「チャレンジしていきたい」「社会に貢献したい」という情熱を持つ方、三桜の企業理念の価値観に共感し、実行する意欲のある方を求めています。
語学力は求められますか。
三桜はグローバルに事業展開していますので、英語力が必要となる業務は多くあります。
しかし、選考においてもっとも重視するのは応募者の意欲です。入社後に英語力を継続的に向上させようという意欲を重視します。
障がい者も応募できますか。
はい。すでに社員の中に障がいを持つ社員もおり、意欲的に働いています。

新卒採用について

若手社員でも活躍できますか。
意欲とやる気があれば若手も活躍できるチャンスがあり、責任ある仕事を幅広く任せられることがあります。また、若くして管理職に昇格した社員もいます。
受験するにあたり、必要な資格はありますか。
必要な資格はありません。
しかし、職種によって必須なスキルがあります。例えば、海外との折衝では日本語以外の語学力が必要となります。
既卒でも応募可能ですか。
既卒であっても応募可能です、新卒の応募者と同様に選考します。
自分が希望した職種に就くことは可能ですか。
新卒の場合は、必ずしも希望の職種に就けるわけではありません。
面接時に希望職種を伺いますが、希望以外の仕事に適性があると判断する場合があります。

中途採用について

自分が今まで培ってきたスキルや経験を活かすことができますか。
はい。今まで培った知識や経験を最大限に活かして、三桜で新しい価値を生み出されることを期待しています。
入社後すぐに正社員になれますか。
原則的に6ヵ月間のトライアル期間(試用期間)を設けています。
6ヵ月後の評価により正社員となります。殆どの方が正社員になります。
希望の職種に就く事ができますか。
中途採用は、応募いただいた職種で選考を進めます。 ただし、他の職種に適性があると判断した場合、選考段階でご相談することがあります。
新卒採用者に比べ、待遇面や任せられる仕事で不利な点はありますか。
不利な点は一切ありません。
また、新卒組、中途組といった住み分けのようなものもなく、一体になって業務に取り組んでいます。
中途採用でも入社時研修を受けられますか。
中途採用者は入社当日と2日目を使い、三桜工業の基礎知識を身につけるため入社時研修を行います。
部門配属後にも、分からないことを質問できるブラザー/シスター(先輩社員)がつきます。

会社について

海外勤務の可能性はありますか。
グローバルに事業展開しており、海外拠点も多いので、海外勤務のチャンスはあります。
入社後数年で海外出張・出向している社員、若くして現地法人のリーダーとして活躍している社員もいます。
応募期限はいつですか。
特に期限や期間を設定せずに新卒、中途共に通年で採用活動を行っております。
採用予定数が満ち次第終了となります。
評価やキャリアアップはどのように行われますか。
実績評価と行動評価をします。評価結果と「求める能力・スキル表」に基づき昇格選考をします。
実績と意欲を重視しているので、性別・学歴・国籍などによる制限はありません。
「高卒も管理職になれますか」という質問を多くいただきますが、学歴は昇格の判断基準とは関係ありません。三桜工業には実績をあげている高卒の管理職が多く在籍しています。
また、大卒、大学院卒だから必ず管理職になれるということもありません。
どの様な勤務時間ですか。残業は多いですか。
工場の勤務時間:8:00~17:00
本社、営業職の勤務時間:9:00~18:00
※いずれも休憩時間1時間を含んだ勤務時間です。

職種によって繁忙時に残業することはありますが、定時に退社することを奨励し実際に定時に帰宅する社員が多いです。生産性を向上しつつ定時に帰ることを自発的に工夫するプロジェクトを推進中です。
休日・休暇はどのようになっていますか。
週休2日制です。祝日は基本的に出勤となります。
その分5月(GW)、8月(夏季休暇)12月~1月(年末年始休暇)は9日間前後の長期連休となります。それらを含め、年間の総休日数は121日です。特に夏季においては有給休暇を取ることを奨励しており、夏季休暇と合わせて10日以上取る社員もいます。
(閏年やお客様の年間スケジュールの都合により、年ごとに変更があります)
女性社員は全体の何割ですか。
本社での割合は31.3%(21人)、全社的には10.7%(133人)です。
出産、育児休暇を取得することはできますか。
はい。既に、出産休暇と育児休暇を取得し復帰した女性社員が多く在籍しています。
外国籍社員が仕事をする上で何か制限はありますか。
外国籍による制限はなく、既に多くの外国籍社員が様々な職種にて活躍中で外国籍の管理職や役員もいます。
また、国籍による社員同士の隔たりも無く良いコミュニケーションを保って業務に取り組んでいます。
どのような地域貢献を行っていますか。
毎年多くの社員が茨城県古河市で開催されるごみ拾い活動に参加しています。
その他にも地域の小学生を招いた、当社外国籍社員とのサッカー大会を開催しました。
また、東日本大震災直後は現地で不足している物資を送ったり直接社員が被災地に赴き、復興支援を行いました。
ダイバーシティについての取り組みがあると聞きましたが、どのようなものですか。
ダイバーシティ推進グループを設け、多様な人財の活躍支援プロジェクトや、仕事と生活両立の取り組みを推進しています。
人財の多様化、多様な価値観を内包することは、企業の体質を強化し、「創意あるエキスパート集団」であるために必要なことだと私たちは考えています。

入社後の教育制度について

入社時研修以外で受講できる研修はありますか。
部門に配属された後は、社内で企画・運営するさまざまな研修に参加します。
研修は、基本的に社内で内製しているので三桜の業務に即した研修を受けることが出来ます。また、推薦を受けて博士号・MBA取得支援プログラムに挑戦している社員もいます。
社員の語学スキルUPの取り組みにはどの様なものがありますか。
年に2回TOEICを実施しています。
また、希望者には会社から補助を出し、語学の通信講座を受けられる制度があります。
配属先での仕事に対する研修はありますか。
配属先ではOJT(on-the-job-training)が主体ですが、部門育成計画に基づく講習会、勉強会なども実施しています。