三桜工業株式会社

三桜工業株式会社

設備は全て made in 三桜Technology

必要なものは自らの手で創り出す

グローバル三桜グループでは、全ての製品の加工設備を自社で開発・設計・製作しています。

設備製作部門の「生産技術開発部」にて、設備の設計・組立分野と研究・開発分野それぞれのエキスパートが連携し、「手づくり」と「創意」の精神で世界一と誇れる設備を生み出しています。

自社製品を知り尽くしているからこそ、高い生産性・高品質を実現する革新的設備を生み出すことが可能です。 これが、設備専門メーカーとは異なる大きな強みです。

製品開発・設備開発・製造の連携が三桜品質を実現する

製品と加工設備それぞれの開発部門が連携することで、設計構想時から製品の要求事項を盛り込み、効率的な設備開発を行うことができます。

完成した設備は製造部門の量産ラインで実際に使用し、そのフィードバックをさらなる改善や環境を考慮した設備製作、未来設備の開発構想に反映しています。

このように製品開発・設備開発・製造の各部門が連携することにより、製品と加工設備双方の高品質・高機能・環境負荷低減を実現しています。

三桜工業 生産技術開発部(日本)と上海三桜機械製造有限公司(中国)の2拠点から、グローバル三桜グループの全製造拠点に設備を供給しています。