三桜工業株式会社

三桜工業株式会社

トピックスTopics

2018/11/26

みどりのカーテンコンテストで受賞

当社の古河事業所(茨城県)で育成した「みどりのカーテン」が、平成30年度「古河市みどりのカーテンコンテスト」にて優秀賞を受賞しました。

当社では、2009年から全社的に壁面緑化活動に取り組んでいます。ブラインド替わりの「みどりのカーテン」は省エネにつながり、室内に差し込む適度な採光は癒しの効果もあります。今年は台風による強風でたくさんの葉が吹き飛ばされましたが、窓を覆い屋上まで届く立派なカーテンに成長しました。

当社は、昨年に続き2年連続の受賞となりました。

2018/10/19

三桜チャイルドハウスさくらんぼ

当社は古河事業所(茨城県)内に、従業員を対象とした保育施設「三桜チャイルドハウスさくらんぼ(以下、さくらんぼ)」を開設しています。

さくらんぼは、従業員が安心して育児と仕事に従事できるよう、当社の就業カレンダーに合わせて開園しているため、緊急時には保護者がすぐに駆けつけることができ、送り迎えの時間も短縮できます。現在は、0歳~5歳までの22名の園児が在園しています。

働き方改革の一環として企業が事業所内保育施設の設置を検討する中、10年前から運営しているさくらんぼには、多くの企業より見学の申し込みが寄せられています。

さくらんぼでは、親子クッキングや人形劇、運動会など年間を通じて様々なイベントを実施しています。また野菜の苗植えから収穫までを子供たち自身の手で行う食育にも力を入れています。十五夜には、子供たちがお団子を作ってお供えし、日本の伝統行事を楽しみながら体験しました。

2018/09/25

Sanoh VolgaがNissan Manufacturing Russiaより「Best Supplier Award」を受賞

当社のロシア拠点であるSanoh Volga Limited Liability Company (以下、Sanoh Volga)が、Nissan Manufacturing Russia, LLCより、2017年度のシャーシ部門で「Best Supplier Award」を受賞しました。

Sanoh Volgaは、ロシア国内2拠点で自動車用ブレーキチューブ、フューエルチューブを製造し、ルノー・日産・アフトワズに納入しています。当賞は、2017年1月から12月までの期間を対象に、Sanoh Volgaの品質・納入分野における実績が高く評価され、6月に開催された式典で授与されました。

三桜グループは、今後も全社一丸となり、お客様に満足いただける良品質な製品の供給に努めてまいります。

2018/08/31

外国籍社員懇親交流会を開催

当社では、外国籍社員と交流を深め、社員同士が互いにサポートしやすい関係を築けるよう様々なイベントを実施しています。

7月29日(日)、当社の古河事業所(茨城県)において、外国籍社員懇親交流会を開催し、カナダ、ナイジェリア、バングラデシュ、フィリピン、ブラジル、フランス、ベトナム、ベナン、ベルギー、ペルー、ロシア、中国、日本国籍の社員と家族・友人約40名が参加しました。

いろいろな国の言葉が飛び交う中、ブラジル風バーベキューなどを皆で食べ、大人も子供も一緒に遊び、笑顔があふれる楽しいひとときを過ごしました。

当社は今後も、多様な人財が国や部署を越えて、活発にコミュニケーションがとれる職場環境の充実を目指してまいります。

2018/07/24

三桜社員が人命を救助

当社社員である劉君紅(リュウ・ジュホン)氏が、恵比寿駅(東京都内)において人命救助を行い、東京消防庁渋谷消防署より感謝状を授与されました。

劉氏は改札口前で倒れている人に対し、至急救命処置が必要であると判断し、心臓マッサージを開始しました。救急隊到着までの間、駅員と協力してAED装着・診断・電気ショックを実施する合間も心臓マッサージと呼びかけを継続するなど、率先して行動を起こしたことが人命の救助につながりました。

劉氏は「社内で実施されたAED講習会で学んでいたので、的確な判断をして即座に行動ができた。これからも沢山のことを学びたい」とコメントしていました。

2018/06/18

STI SanohがToyota Kirloskar Motorより4賞受賞

当社のインド拠点であるSTI Sanoh India Private LimitedがToyota Kirloskar Motor Private Limitedより、2017年度の実績を評価され、下記の4賞を受賞しました。

  • 1. 不良品ゼロに対して「ZERO PPM Award」
  • 2. 納期100%厳守に対して「100% Delivery Rating」
  • 3. 現場の改善に対して「Best Gemba Improvement Supplier Award for SKD Activity」
  • 4. 付加価値の高い製品提供に対して「Best Value Analysis (VA) Supplier Award」

現場の改善率が年々上昇していることが、製品の安定供給につながっています。三桜グループは、今後も世界中のお客様にご満足いただけるよう、なお一層努力してまいります。

2018/05/11

「渡良瀬遊水地クリーン作戦」に参加

4月21日(土)、渡良瀬遊水地クリーン作戦(利根川上流河川利用者協議会主催)が実施され、当社グループの社員とその家族、合計166名がボランティアとして清掃活動に参加しました。

クリーン作戦は遊水地周辺の6自治体7拠点で実施され、当社事業所がある茨城県古河市からは企業・自治体など107団体、2,330名が参加しました。

当社の参加は今年で18回目となりますが、年々家族で参加する社員の数が増えています。ゴミを拾うだけでなく、清掃活動を通じて子供たちは自然を守ることの大切さを学び、社員は部門を越えて家族ぐるみで交流ができる貴重な機会にもなっています。

茨城、栃木、群馬、埼玉の4県にまたがる渡良瀬遊水地は、緑豊かな自然環境で多くの植物・昆虫・鳥たちが生息する日本最大の遊水地で、2012年7月にラムサール条約湿地に登録されました。

2018/04/16

八千代工業株式会社より「品質部門賞」受賞

当社は、八千代工業株式会社(以下、八千代工業)より、「2017年度 優良感謝賞 品質部門賞」を受賞しました。

2017年1月より12月までの間に、当社より八千代工業へ納品した88万点の部品の中で、品質異常がゼロ件であったことが評価されました。

品質向上に向けて関係部署が一丸となり、積極的に改善に取り組んだ結果が受賞につながりました。「品質部門賞」を授与された企業は、対象57社の中で当社1社のみでした。

当社は、今後も良品質な製品を提供し続けることを目指し、一層努力してまいります。

2018/04/02

三桜の「桜」

当社の古河事業所(茨城県)の桜が満開になりました。今年は、厳しい寒さにさらされた花芽が一気に目覚め、瞬く間に開花しました。好天が続き、満開の桜と青空とのコントラストが、一層桜の美しさを際立たせてくれます。

当社では、定期的に樹木医による診断を受け、害虫駆除や成長の妨げになる枝を剪定するなど、桜の保全活動に取り組んでいます。

「毎年この時期が楽しみ!」と言ってくださる近隣の方も多く、桜が地域との繋がりを深めてくれています。

2018/03/14

マラソン運営ボランティアに参加

3月11日(日)、茨城県古河市にて「第6回サンスポ古河はなももマラソン」(参加ランナー数1万3,000名)が開催され、当社社員32名が運営ボランティアとして参加しました。

当社は今年も2ヵ所の給水所の運営を任され、給水活動と沿道の清掃を行いました。今年はドリンクやチョコレートのほか、ランナーからのリクエストに応えて、塩分補給のための干梅も提供しました。

当社は今年で連続4年目のボランティア参加となりますが、毎年スムーズな給水活動を目指して試行錯誤を重ね、ランナーにエールを送っています。

2018/02/16

三桜製品、車輌の軽量化に貢献

当社の製品・技術開発は、自動車部品の軽量化、環境対策に貢献しています。

2017年12月18日に発売された「LEXUS(レクサス) LS500」に、当社の冷却水用樹脂チューブが初めて搭載されました。冷却水用樹脂チューブは、ターボ仕様のインタークーラーと専用のラジエーターをつなぐ冷却水用の配管として使用されています。当社は、燃料用配管として採用されている樹脂チューブの製造実績を活かし、今回の冷却水用樹脂チューブを開発しました。従来のステンレス製金属チューブに対して、35%(当社比)の軽量化を実現しています。

当社の冷却水用樹脂チューブは、エンジン自動車のみならず、EV(電気自動車)、HEV(ハイブリッド車)、FCV(燃料電池車)にも転用でき、次世代自動車の軽量化に向けて一翼を担うことが期待できる製品です。

当社は、これからも積極的に研究開発に取り組み、お客様のご期待に沿える製品の供給に努めてまいります。

2018/01/11

海外現地法人の創立記念式典

当社の米国拠点Sanoh America, Inc. (以下、Sanoh America)とハンガリー拠点Sanoh Magyar Kft.(以下、Sanoh Magyar)が2017年度に創立の節目を迎え、記念式典を開催しました。

Sanoh Americaは、6月に創立30周年を迎えました。式典では、これまでに取引先よりいただいた受賞盾や写真を展示し、30年の歩みを振り返りました。工場案内ツアーや製品説明会には従業員とともに家族が参加し、Sanoh Americaについて家族にも知っていただく良い機会となりました。

Sanoh Magyarは、8月に創立10周年を迎えました。ハンガリーには日本の文化に興味がある方が非常に多く、空手や合気道はメジャーなスポーツとなっています。式典には近隣の空手教室の子供達を招待し、従業員と共に「型」の練習を行いました。昼食はハンガリーのスープ「グヤーシュ」やケーキを皆で楽しみました。

当社グループの永続は、皆様の日頃のご支援によるものです。当社グループは、今後も世界中のお客様に満足いただける製品を提供できるよう、グループ一丸となり、次の10年を目指して尽力してまいります。

※ Sanoh Americaは、前身のHISAN Inc.から数えて、2017年6月に創立30周年を迎えました。