Topics

トピックス

Home > 三桜社員が人命救助
2002.07.01
Topics

三桜社員が人命救助

当社社員が、去る6月9日茨城県古河市の利根川橋下流で溺れていた男性2名を救助しました。
1名の方は意識不明の危険な状態でしたが、当社救命講習会で学んだ同社員が適切な人工呼吸を施し、無事一命をとりとめました。
17日、古河警察署から当社員に、署長感謝状と記念品が贈られ、翌朝の毎日新聞茨城版に記事が掲載されました。
社内でも行為を讃え、表彰致しました。
当社はこれまで、生産現場のみならず各部門から社員を集め、消防署にインストラクターの派遣を依頼し、救命講習会を継続して実施してきました。
今後も人の命を預かる自動車部品を製造している企業として、安全衛生に努めていきます。