Topics

トピックス

Home > 24時間連続生産目標に樹脂部品内製化に着手
2002.06.01
Topics

24時間連続生産目標に樹脂部品内製化に着手

当社では、車体の軽量化、環境規制対応などで、樹脂配管製品の売り上げが著しく伸びつつあります。
高品質の製品をタイムリーにお客様に納入する為、樹脂チューブの内製化に引き続き、樹脂配管製品を構成する樹脂コネクター部品の内製化に踏み切りました。そこで、最新鋭の電動式射出成型機を導入しています。
夜間の無人稼働を含めた、24時間連続生産を目指し、充填時間、圧力、その他の要因を自動監視し、品質基準範囲から逸脱した不具合品を自動的に排除するシステムと監視データーをPC管理しているのが当社成形の特徴です。それにより、品質の安定、原価低減など、お客様のニーズに応えて行く事を目指しております。