Topics

トピックス

Home > 三桜Ni-MHバッテリー、車椅子電動化ユニット向けに新規採用
2003.05.01
Topics

三桜Ni-MHバッテリー、車椅子電動化ユニット向けに新規採用

三桜工業のNi-MHバッテリーは、小型人間型ロボット「ASIMO」をはじめとして、電動自転車、電動アシスト自転車、電動リール用に採用され好評を頂いておりますが、この度新たに車椅子電動化ユニットへも採用されました。

北海道に本社を置く、石狩造機株式会社の「ラクスター」は、一般の車椅子を電動で移動可能にするユニットです。
車椅子に乗ったままで、着脱可能な機構を有しています。持ち運びを考慮し、本体の小型・軽量化はもちろんのこと、バッテリーパックのコンパクト化が望まれていました。

また、一充電当たりの走行距離の確保と、北海道という寒冷地での使用状況を考慮し、低温下でのバッテリー出力特性の維持という課題もありました。三桜製Ni-MHバッテリーは、それらの要件を全てクリアーしており、「ラクスター」の製品性能に寄与しています。

◆ Ni-MH バッテリー仕様
・容 量:7.0Ah
・電 圧:24.0V(20cell使用)
・充電器:専用充電器