Topics

トピックス

Home > 「三桜(無錫)汽車部件有限公司」工場建設開始
2004.12.01
Topics

「三桜(無錫)汽車部件有限公司」工場建設開始

上海三桜、広州三桜に続く中国第三番目の生産拠点、「三桜(無錫)汽車部件有限公司」の工場建設に着手しました。敷地面積は約40,000平方メートル、第一期事業用工場の延床面積は7,742平方メートル(約2,340坪)で、05年4月末完成の予定です。

「三桜(無錫)汽車部件有限公司」は三桜100%出資会社であり、海外生産拠点としては24番目になります。2005年5月操業、06年1月量産開始で、ブレーキ配管用チューブ(ダブルチューブ)の生産を行います。2007年には約200万m/月(年間自動車生産台数200万台相当)を目標としております。

今後の中国事業展開において、無錫新工場を中国の基幹工場として位置付け、現有の加工拠点である上海三桜、広州三桜をはじめ、中国全土に向けてダブルチューブを供給します。これにより、中国国内におけるチューブ製造から各種表面処理、加工、販売までの一貫生産体制を確立します。第二期には樹脂製品、エンジン用ブレージング製品等への事業拡大を計画しております。

また環境に配慮した最新鋭生産設備の導入や、表面処理では環境負荷物質に指定されている6価クロムの代替処理(クロムフリー化)等、日本と同様中国においても環境保護最優先の生産を行います。