Topics

トピックス

Home > 「完全クロムフリー表面処理」車輌配管の開発
2005.08.01
Topics

「完全クロムフリー表面処理」車輌配管の開発

三桜工業は、この度将来的なクロム成分全廃を見据えた「完全クロムフリー表面処理」の車輌配管製品(PAコート・PVdFコート)を開発し、量産を開始しました。

これは、他社の3価クロメートを用いた表面処理とは一線を隔したものです。

当社の研究開発は、環境規制対応として、2007年7月新車登録分から適用されるEU(欧州連合)のELV指令(End of Life Veihcles指令:防錆めっき・コーティングに含まれる6価クロムの使用禁止)に対し早くから取り組んできました。

当社は今後も自動車産業におけるグローバルレベルの環境規制、安全規制といった広範な社会的課題に迅速に対応していくため、省エネ、高精度、高品質を目指して進めていきます。