Topics

トピックス

Home > タイ現地法人からの研修生が「基礎2級技能検定」に合格
2006.10.01
Topics

タイ現地法人からの研修生が「基礎2級技能検定」に合格

三桜では、2004年5月よりグローバル研修センターを立ち上げ、海外現地法人で採用した社員に対するリーダー育成研修を実施しています。

この度、タイ現地法人、Able Sanoh Industries (1996) Co., Ltd.(ASICO)より来日中のPUTTAPONG氏が、目標としてきた「基礎2級技能検定試験」に合格しました。基礎2級技能検定試験は、外国人研修・技能実習制度における研修や実習の成果を評価する試験として設けられたものです。基礎2級は、技能実習に移行する前に研修成果を評価するために実施されます。

この技能検定合格により、PUTTAPONG氏は「研修生」から「技能実習生」に切り替わり、今後2年間、当社と雇用契約を結び従業員として働くことが可能になります。さらに高度なカリキュラムで技術習得を行い、タイ現地法人帰任後は、技術及び品質の管理者として活躍が期待されます。

当社では今後も「技能実習制度」等を活用し、グループとしての人材教育の強化を図っていきます。