Topics

トピックス

Home > 国内各事業所および営業所にAEDを設置
2007.10.01
Topics

国内各事業所および営業所にAEDを設置

安全衛生環境対策の一環として、国内の各事業所および営業所(10カ所)に自動対外式除細動器(AED)を設置しました。

各事業所の社員(総勢71名)がAEDの操作を含む心肺蘇生法を習得するため、地元消防署による「救命講習会」を受講しました。講習会では、CPR(心肺機能蘇生)トレーニングマネキンを用いて、実践さながらの訓練を行いました。

当社は今後も職場環境の改善に努めてまいります。

※ AEDとは、心停止となった際、除細動(心臓への電気ショック)が必要かどうかを自動で判断して行い、心臓の動きを正常に戻す機器です。心臓突然死のケースでは、心停止から3分以内に除細動を行えば7割の人が助かります。1分遅れるごとに生存率が7-10%下がるといわれており、このためいかに早く除細動を行うかが救命の鍵となります。