Topics

トピックス

Home > メキシコに新工場を建設、高精度なブレージング製品を生産
2007.07.01
Topics

メキシコに新工場を建設、高精度なブレージング製品を生産

メキシコ・アグアスカリエンテス(Aguascalientes)州にある、当社の現地法人SANMEXでは、北南米での生産拡大と経営基盤を強化するために6億円を投資して新工場の建設を進めています。

新工場は、従来より更に高精度で競争力ある燃料噴射装置用の燃料供給レールなどの高機能製品を生産します。また新旧工場を統合した新物流システムを導入し、物流面でも効率の向上を図り、お客様に満足していただけるよう、サービスを強化いたします。

製品は主に北米の各自動車メーカーに供給する他、ブラジルへも輸出し、2010年には売上高を2006年実績の約2倍の55億円を見込んでいます。

今後、SANMEXは、メキシコだけではなく、北米、中南米へのブレージング製品の供給拠点として三桜グループにおいて主要な役割を坦うことになります。

【メキシコ新工場概要】
・ 面 積: 土地 11,664平方メートル 建物 7,519平方メートル
・ 稼 動: 2008年1月予定
・ 投資額: 6億円

※ ブレージングはロウ付けとも呼ばれ、複数の金属部品(母材)を母材より融点の低い金属で溶着し強固に接合する方法です。