Topics

トピックス

Home > 三桜製 樹脂クラッチリザーブチューブがマツダコンパクトカーに初採用
2007.05.01
Topics

三桜製 樹脂クラッチリザーブチューブがマツダコンパクトカーに初採用

当社の樹脂製品「クラッチリザーブチューブ」が品質の高さを評価され、マツダのスポーツコンパクトカー「アクセラ」に採用されました。

クラッチリザーブチューブは、リザーバータンクとクラッチマスターシリンダとの間でクラッチオイルを供給するための製品です。

樹脂製チューブの両端に高性能クイックコネクターをアッセンブリーした仕様です(写真参照)。従来のタイプと比べてより小さいデザインとなっており、品質だけでなくレイアウトの自由度にも貢献しています。

今後、マツダ株式会社のクラッチ仕様車に順次採用されていく予定です。

(写真画像は、マツダ(株)の利用合意受けているので、他への転載、転用を一切禁ずる)