Topics

トピックス

Home > 三桜のグローバル化
2007.04.01
Topics

三桜のグローバル化

当社は40年前より海外進出を開始し、現在では日本を含めると19カ国45拠点まで製造拠点を拡げています。

この間、当社は1993年から留学生を積極的に採用しており社員のグローバル化も進んでいます。アメリカ、中国、マレーシア国籍の社員が各部門にて活躍していますが、今年は、コートジボワール、中国籍の新入社員が加わり、グローバル化が更に進みます。

3月9日に開催された海外現地法人のトップマネジメントが参加する全社的な会議では、日本語で話す海外のマネジメントから他国の言葉で話す日本人社員まで、英語以外のコミュニケーションも多国籍化しています。

三桜工業は、今後も積極的に国籍、性別等にかかわらない採用を進めていきます。また、現地法人のトップマネジメント・スタッフの研修を充実させ、グローバル事業体制の強化を図ってまいります。