製品情報

チューブを曲げる

Home > 製品情報 > 三桜の製造技術 > チューブを曲げる

チューブを曲げる

金属チューブも樹脂チューブも、曲げ加工を加え、その形状を保つことが可能です。

金属加工 金属チューブ曲げ

製品形状に適した加工方式を選択し、様々な形状に曲げ加工をすることが可能です。

複雑な形状、様々な材質にも対応

複雑な形状も、5mを超えるチューブも安定して曲げることが可能です。
当社製鋼管はもちろん、ステンレスやアルミニウム製のチューブも曲げることが可能です。

自社設備での曲げ加工

太さ、長さに応じて、様々な当社製の自動曲げ加工機にて加工しています。

樹脂加工 樹脂チューブ曲げ

曲げた状態で加熱と冷却を行うことにより、樹脂チューブも金属チューブと同様に、曲げた形状を保つことが可能です。
生産量や仕様に応じて、機械での自動曲げと加熱炉による手動曲げを使い分けて生産しています。

厳しい条件管理で曲げる樹脂チューブ

安定した曲げ形状を保つために、最適な温度、加熱方法、冷却方法を組み合わせて、厳しい条件管理のもと曲げ加工を行っています。

コンボリュートチューブの曲げ

蛇腹形状しているコンボリュートチューブも曲げ加工を行うことが可能です。