三桜の製品 / ブレーキ配管関連製品

ブレーキ配管

Home > 製品情報 > 三桜の製品 > ブレーキ配管

 

概要

ブレーキ配管は、マスターシリンダーで発生した圧力を、ブレーキユニットまで伝える配管です。 

マスターシリンダー、ABS(Anti-Lock Brake System)、ESC(Electronic Stability Control)、ブレーキユニットなどを連結します。 ブレーキの作動圧力は高圧のため、素材には耐圧強度に優れた二重巻鋼管を使用しています。 端末には高圧用の継手加工を施し、お客様のニーズに合わせた曲げ加工を行います。

写真は複数のブレーキ配管を樹脂製のクリップを用いて組付けた製品です。組付けた製品で納入する事により、車輌組み立てラインの作業性を向上させました。

特長

  1. 耐圧強度に優れています。(以下参考値)
    • 保証圧力:34.3MPa(外径Φ4.76mm 板厚0.7mm、外径Φ6.35mm 板厚0.7mm)
    • 破壊圧力:108MPa(外径Φ4.76mm 板厚0.7mm)、83.3MPa(外径Φ6.35mm 板厚0.7mm)
  2. 配管表面のポリアミドコートやフッ素樹脂 コートにより、耐食性が優れています。
  3. 更にポリプロピレンコートを施すことで、耐チッピング(飛び石等)性にも優れています。

主要用途

  • 自動車用ブレーキ配管全般