三桜の製品 / 燃料配管関連製品

集合配管

Home > 製品情報 > 三桜の製品 > 集合配管

 

概要

集合配管とは、車輌の床下を通る燃料配管・パージ配管・ブレーキ配管などを一体化した製品です。  

各配管製品は、端末を接続相手に合わせた継手形状に加工し、曲げ加工を行い、樹脂クリップで組付けをします。 三桜工業では、様々な種類の曲げ加工機を開発しています。その中から製品形状に適した加工方式を選択し、様々な形状の曲げ加工を可能にしています。

燃料配管やパージ配管は、エンジンや燃料タンクとの接続にゴムホースとホースバンドを使用していました。現在は自社製の樹脂チューブとクイックコネクターに置き換えることにより燃料透過性能を向上し、軽量化にも役立っています。また、樹脂チューブを金属チューブに圧入し、一体化することで、輸送コストや組付けコストを削減しました。

特長

  1. 樹脂チューブとクイックコネクターの採用により、軽量化、組付け作業性の向上、およびコスト削減をしています。
  2. 金属チューブ、樹脂チューブ、クイックコネクターを、自社で開発・製造しており、それらを組み合わせた総合的な開発が可能です。
  3. 集合配管用の設備は全て自社で設計・製作をしています。

主要用途

  • 自動車用集合配管(フューエル配管、パージ配管、ブレーキ配管等)